白髪と薄毛とくせ毛が悩みです

私はもともとは太くて髪が多くて、ボリュームがあったのですが、加齢とともに、髪質が変わってしまい、今では昔の半分くらいの髪の毛の量になっていて、髪が薄くなってしまっています。

一番の髪の悩みは白髪で、染め始めてから白髪が増えたような気がします。私の場合は頭のてっぺんから分け目にかけて一番白髪が集中していて、2週間に1回、リタッチでそこだけ染めなければならない状態です。しかし、美容院で染めるには金額が高過ぎて、自分で染めていますが、市販の白髪染めは髪が傷むらしく、美容師さんから使うのをやめるようにアドバイスを受けました。

そこで、アメリカから、美容院で使われているセミパーマネントの白髪染めを送ってもらい、そのセミパーマネントの白髪染めで、次回の美容院での白髪染めまで目立つところだけ、自分で染めるようにしています。白髪が伸びて来ると、頭のてっぺんの毛が薄いところが禿げているかのように見えてしまい、みっともないので、帽子をかぶったり、通販生活で買った、髪の毛のファンデーションで隠したりしています。これは白髪を隠すのにはとても便利なのですが、塗ったところを手で触ると、手が真っ黒になる点が困ったものです。

次に悩んでいことは薄毛で、まだ白髪が少なかった頃に、白髪を見つけると抜いていたからか、頭のてっぺんが極端に薄くなってしまっています。ある日、抜いていたら、このまま抜いていたらハゲてしまう、と思って、色を付けて育てることにしたのです。
朝起きると、枕カバーに抜けた毛が沢山付いていたり、シャンプーの時にごっそりと抜けたりして、髪がどんどんなくなって行く感じがするのです。

そして、私の髪の悩みの最後はくせ毛です。毎年、梅雨前になると矯正ストレートパーマをかけるようにしていたのですが、一昨年、自分で市販の白髪染めを使って白髪を染めていたので、髪が傷んでいて、矯正ストレートパーマをかけたら、髪がちりちりになって、ストレートどころではなくなってしまい、それ以来、市販の白髪染めは使わなくなったのです。白髪染めを変えたら、髪の傷みも少なくなって、去年の梅雨前には矯正ストレートパーマをかけることができました。
今年は、矯正ストレートパーマをかけずに夏を乗り越えました。今の季節になると、空気が乾燥していますので、髪の癖も出なくなって、落ち着いています。しかし、雨の日など湿度が上がると髪が広がって、スタイリングが持たないので、来年は矯正ストレートパーマをかけるつもりでいます。